自宅でキッズパーティーを開くときのポイント

掃除は座った状態で最終チェック

家の中をきれいに掃除するのはもちろんですが、大人が立った状態でチェックするとどうしても下のほうにある汚れやゴミに気付きにくいものです。お子さまの目線でチェックするために、掃除が終わったあと座って目線が低くなった状態でもう一度見てみてください。「あれ、こんなところに物が落ちてた」「ここ意外と汚れてたな」と気づくことがあるはずです。

入っていい場所・ダメな場所を明確に

自宅にお友達を呼んでお誕生日会を開くときは、入っていい場所、ダメな場所をきちんと分けることもポイント。
子供部屋や大人の部屋、階段など、立ち入ってほしくない場所は「ここは入らないでね」と表記してあげましょう。ドア部分や階段の登り口に、進入禁止マーク代わりのかわいいテープやリボンで塞いで、行けないようにするのもひとつの方法です。トイレや洗面所など、よく使うであろう場所はわかりやすくマークをつけてあげるのもおすすめです。

 

必要なものは多めに準備

キッズパーティーは子どもがたくさん集まりますね。お誕生日会はコップやお皿、カトラリーなどは適量より余分に準備しておきましょう。タオル類も多めに準備しておくのがおすすめです。こぼしたものを拭くタオル、手を拭くタオルはいくらあっても安心です。汚れたものはすぐに下げ、新しいものをさっと出せるようにしましょう。洗面所にも籠などに多めに入れておくのもいいですね。
上着が必要な時期なら、玄関で迎え入れたらすぐにかけられるようハンガーも準備しておくとスマートです。
ゴミ箱も、分かりやすく目立つに置いておくことで、子どもたちが自主的に片付けるきっかけになります。

ほんの少し特別感をプラス

お子さまのため、お客様のため!とはりきって、華美な装飾をする必要はありません。せっかくお子さまのテリトリーである自宅でお誕生日会をするのですから、無理のない範囲で自分にできるおもてなしをすれば充分なのです。きれいに掃除をし、快適な室温湿度に整え、食べ物や飲み物をしっかりと準備する。ただそれだけです。
パーティーゲストが集まりやすいお部屋やリビングには、お誕生日会やキッズパーティー、大人パーティーに合った飾りつけをプラスすることで、いつもの空間を少しだけ特別に演出してみましょう。

 

集合住宅の場合は、ご近所さんへの気遣いも

お子さまが集まると、どうしてもある程度の音が出てしまうのは避けられません。マンションなどの集合住宅にお住まいの場合は、あらかじめ「この日に子供がお友達を呼んで食事会をするので、できるだけ言い聞かせるが少しうるさくなるかもしれない」旨を挨拶しておきましょう。事前に一言あるかどうかで周囲の反応も大きく変わります。また、その場合あまり長時間ダラダラと続けずに、2~3時間で終わりにできるように調整するといいですね。

 

 お誕生日会を言いふらさない

お子さまが主役のパーティーで意外と大変なのが「お誕生日会をすることを言いふらさない」ということです。これは親もお子さまも同様です。招待されていない子がお誕生日会のことを聞けば「なんで自分は呼んでくれないんだろう」と思ってしまうのは当然です。お互いが嫌な気分にならないために、お誕生日会のことはお子さまにも、招待したゲストにも「他言しないこと」をお約束してもらいましょう。

 

ご相談はこちら

TEL:03-6327-5631
受付時間:午前11時~午後6時

子どものお誕生日会をご提案する理由

お子さまのお誕生日は毎年どんなことをしてあげようかと悩んでいるお母さん、お父さんも多いと思います。かわいい我が子のために、家族だけでお祝いするのではなく、今年は思い切ってお友達を呼んでお誕生日パーティーを開いてあげるというのはいかがでしょうか。

実際にお誕生日会を開くにあたり、気になるポイントについてご説明していきます。

 

3~5歳の子どものお誕生日会(キッズパーティー)

3歳~5歳くらいのお子さまは、1人で自分の好きなことだけをするのではなく、周りとコミュニケーションを図りお子さま自身の世界を広げていく段階に入ります。

もちろん自分から積極的に人の輪に入っていける子供もいれば、まだ少し内向的で恥ずかしがってしまう子もたくさんいます。そんなときは親御様が、ほんの少しだけ背中を押す手助けをしてあげると良いのですが・・・お誕生日会を開くというのもそのひとつの方法だと考えます。

親としても、普段子供がどんなお友達と仲良くしているのか、友達といるときはどんな様子なのかを知ることができますし、子どもは普段と違う環境の中で遊ぶことで友好が深まります。

招待されたお友達も「パーティー」という特別な響きの催しに呼んでもらったという「特別感」でよりお子さまに好意を感じてくれるはずです。

そのため、お子さまの成長に大切なこの時期にお誕生日会をするというのは、お子さまがより円滑に周囲と溶け込むためにも、普段から仲の良い子との仲をさらに深めるにもとても有効なキッズパーティーです♬